【占い、恐るべし?!】

皆さんは「占い」をどの程度信じていらっしゃいますか?
信じているという方でも大多数の方は、
 
「良いことは安心するし、悪いことは気をつけている」
「まぁ~、信じているけど、最後に決めるのは自分」
 
・・・という程度ではないでしょうか。
 
「ちょっとした遊びみたいなもの」
「そんなの当たるわけないじゃん」
「全く興味ない」
 
・・・と割り切ってる方も少なくないでしょう。
 
でも、
中には、完全に信じ切っている方もおられるんです。
10年程前に結婚されたカップルの女性もそうでした。
 
彼女には、絶大な信頼を寄せる占い師の先生がいて、
 
「生年月日」「血液型」「住所の方角」・・・等々、
 
とにかく、
全ての条件をクリアした男性でないと・・・という選び方です。
 
そして、1万人以上の会員の中から、
占い師が指定する条件を全てクリアした男性というのが・・・
 
なんと!!
彼女より15才も年上の48才。
 
学歴や収入など他の条件やルックスなど、
申し訳ないですが、普通の33才の女性なら絶対に選ばない男性です。
 
それもそのはずです。
占い師の出した条件の中には、
年令、学歴、職業、収入といった一般的な結婚相手への条件が全く入ってなかったのです。
(生年月日の相性は年令差の問題じゃないらしい・・・)
 
私は、
 
「この男性とお見合いして、
『占いが絶対ではない』と気づいてくれたら、
 かえって彼女の為になるかも。」
 
・・・という軽い気持ちで、
 
「占いの結果にピッタリの男性なんだから、
 まずは、お見合いを申し込んでみて、
 彼から良い返事があったら、
 お見合いしてみたら良いと思うよ。」
 
「はい、私もそう思います。」
 
彼女は、今まで、どこで探してもいなかった占いの条件通りの男性がいたことに大喜びで、早速、その男性にお見合いの申込みをしたんです。
 
当然、スグにお見合いOKの返事が返ってきて、翌週にはお見合い。
 
そして、なんと!!
お見合いをしてから2週間後に、この2人、婚約の挨拶に来られたんです。
 
「ちょっ、ちょっと待って。 本当にいいの?」
 
・・・と引き留めようと思ったものの
 
彼女の満面の笑顔、満ち足りた表情を見ていると、
 
「うぅ~ん、もしかしたら、彼女にとってはこれが一番の幸せなのかも」
 
・・・って。
 
48才の彼が言うには、
 
「いや~、本当に信じられないです。 こんな若くて、きれいな女性と結婚できるなんて。」
 
それは、そうでしょう。
2人が並んでいるのを見て、カップルと思う人はまずいません。
どう見ても親子にしか見えないし。(彼は年令より老けて見えます)
 
思わず、
 
「こんな事って、普通、絶対ないんだから、一生、彼女を大切にして下さい。」
 
・・・と思わず命令調で言ってしまいました。
 
あれから10年、毎年届く年賀状を見る限り、
彼女は御主人と2人の息子さんに囲まれて、とても幸せそうです。
 
占い恐るべし・・・というか、
とことん信じれば、人生はその通りになるというところでしょうか。
 
結果オーライとはいえ、何ともいえない結婚の決め方でした。
 
さぁ~、次はあなたの番です!
 
・・・とは言っても、占いはやっぱりお勧めでないですけどね
  
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
最新の婚活情報、成功ポイントは下行をクリック!
毎週更新 ⇒ Facebook 【婚活成功のポイント】
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇