【年収の妥協ラインは?】

女性が望む、結婚相手の男性の年収はどれくらいでしょうか。
 
Yahooと某女性雑誌が行った、
「20~30代の独身女性が結婚相手に望む年収」の調査結果によると、 
 
「結婚相手に望む年収は600万円以上」
「でも、600万円以上の人は少ないので、妥協ラインとして400万円!!』 
・・・でした。
 
しかし、
「婚活」という言葉を生み出した中央大学の山田昌弘教授によると
  
30代の独身男性で年収が600万円以上というのは、わずか3.5%
400万円以上に広げても23.0%
ボリュームゾーンは300万円~400万円で43.2%。
 
・・・となっています。
 
総務省が公表している平均収入は430万円前後で推移していますので、
これもボリュームゾーンは350万円前後で、6割が平均以下なのだそうです。
 
こういった事情を考えると、
男性の年収は350~400万円以上あれば、まずはOKというところでしょう。
 
一般的な年収の目安としては「年令×10万円+α」と考えて頂ければと思います。
 
この数字、女性のご両親が聞くと、「そんなに少ないのか?」と驚かれるかもしれません。
 
としいうのも、
今から20年前と現在の30代のサラリーマンの年収を比較すると、
 
「現在の30代の収入は、20年前の30代より200万円低い」
 
・・・という報告があるくらいです。(NHKと三菱総合研究所の調査)
 
1990年代後半の30代の男性の収入のボリュームゾーンは500万円台だったんですね。
 
ですから
 
「30代の男性であれば、年収400万円あれば、まずはOK」
 
・・・という基準が出てくるわけです。
 
最近は結婚後も仕事を続ける女性も多いので、
男性の年収だけで考えるのではなくて、2人の収入を合算して世帯収入という概念で
お相手選びが出来れば、選択の範囲もグッと広がると思います。
 
また、10~20年前と比較して男女の年収差はますます小さくなり、
大企業に務めている女性では、男性の平均収入を上回る事も珍しくなくなっています。
 
そういった女性にとっては、
男性の年収への見方がますます厳しくなる傾向がありますが、
現実的には、ある程度の割り切りも必要になってくるかと思います。
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

最新の婚活情報、成功ポイントは下行をクリック!

毎週更新 ⇒ Facebook 【婚活成功のポイント】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇