【女性の『何でもない』は何かある!】

男性の皆さん、
彼女と話をしていて、次のような経験をした事はありませんか。

例えば、2人で街を歩いていたとして・・・、
 

男性「どうしたの? 疲れた?」

彼女「別に・・・どうして?」

男性「どうして・・・って、急に黙ってしまうし、どうしたのかなって?」

彼女「別に、何でもないし」 ( 一一)

男性「・・・・?」    (@_@;)

その後、しばらく沈黙が続き、雰囲気がドンドン悪くなってきて、
ますます彼女は不機嫌さが増してきて・・・

ほとんどの男性の方は、
 

「あるある。」
 

・・・と、仰られるのではないでしょうか。
 

実は、女性が「何でもない」と言うときには、必ず何かあるものです。
 

女性がデート中、
急に無口になったり、無表情になったりした場合、
無意識に発した男性の言葉、ちっとした男性の行動に対して、
女性が気分を害していることが多いのです。
 

『デリカシーというものがないんじゃない!』
『ちょっと、失礼なんじゃない!』
 

・・・って、
女性は男性に合図というか信号を送ってるんです。
 

女性側からすると、せっかく信号を送っているのだから、
男性がそれに気が付かなかったとしたら、ますます不機嫌になる吏は当然です。
 

「ハッキリと説明してくれないと分からない」
 

・・・と男性は言いたいと思いますが、
女性はそんなことまで説明してはくれません。
 

「私に興味があるのなら、それくらいは察すること出来るわよね。」

「私のことが好きだったら、コレで分かるでしょ。」
 

・・・といった具合です。

ですから、女性の「何でもない」という言葉が飛びだした時に男性のとる行動は、
 

① まずは謝って、

② 謝りながら、彼女の不機嫌の原因を探り、

③ さらに謝る。
 

・・・が基本になります。
 

例えば、
 

男性 「ゴメン、俺、何か気を悪くさせたみたいで・・・」

女性 「別に、何でもないって言ってるでしょ」

男性 「いや、でも、ごめん・・・ホントにごめん」

女性 「ごめん、ごめん・・・って、どうして私が怒ってるか判ってるの?」

男性 「ごめん、それも、ごめん。 ホントにごめん。」

女性 「あのね~」
 

後は、
彼女の話を真剣に聞いて、理由が分かればちゃんと謝る・・・ってな感じでしょうか。
 

「どうして、そこまでしないと」

「男としてのプライドが・・・」
 

・・・と、
男性の皆さんは思われるでしょうね。
 

でも、逆にうまく対応できれば、女性からの信頼度が上がる事にもなりますから、
こういった対応も心得ておく必要はあるかもしれません。
 

ピンチはチャンスなりです。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

最新の婚活情報、成功ポイントは下行をクリック!

毎週更新 ⇒ 【Facebook 婚活成功のポイント】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇